応援します 熊本「火の国魂」!

【 熊本地震ビジネス応援プロジェクトをスタートします 】

【お願い】

熊本地震から1か月が経過し、再開できない地元の中小零細企業は資金繰りに苦労し始めています。 特に、観光客向けの商品を販売していた方々を対象に、熊本地震ビジネス応援お互いプロジェクトとして、「元気づけ熊本物産展」を企画しています。皆様の関係するところで、熊本物産展として場所の提供をいただける方がいらっしゃればご紹介いただけないでしょうか?

連絡先:03-3519-6270細坪 hosotsubo@cmpo.org

 

応援します 東北魂!

【 東日本大震災ビジネス復興支援プロジェクトを実施しております 】

東日本大震災ビジネス復興支援プロジェクトはこちら
10年先を見据えたビジネス復興ビジョン 
生まれ変わる日本
日本発の新たな「芽」の開発と発信

 

【D-PACプロジェクト】

  想定外への挑戦  
  熊本地震対応シミュレーション ~もしも、熊本地震のような直下型地震が首都圏で発生したら~  
     
 
テーマ
熊本地震対応シミュレーション ~もしも、熊本地震のような直下型地震が首都圏で発生したら~
 
 
 
 
趣旨
「D-PACプロジェクト」(ディー・パック・プロジェクト)とは、行政任せ、経営者任せ、他人任せではなく、コミュニティに共存する企業及び地域の人々が、「来たときは来たとき」という受身の考え方ではなく、互い知恵を出し協力し合って、「来たときにどう対処するのか自らで考える」という前向きの考え方で、災害に対して、前向きかつ積極的取り組み、災害に強い企業やコミュニティの形成を目指していくプロジェクトです。危機管理、事業継続を推進する団体が共催して開催します。
 
 
内容
情報提供
 
 
「熊本地震の状況報告~熊本地震の特徴と3か月目の状況~」
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人危機管理対策機構 事務局長
 
 
ワークショップ
 
 
熊本地震より3カ月が経過した状況を踏まえ、熊本地震で起こったことを首都圏で起きたらという想定でシミュレーションしてみます、。(グループごとにお互いのアイディアを付箋で出し合い整理していきます。)
 
 
ファシリテーター: 細坪 信二
 
 
熊本地震ビジネス応援お互い様プロジェクトの紹介
 
 
日時
2016年7月14日(木)10:00~12:00
 
 
場所
東京商工会議所 丸の内二丁目ビル 3階会議室7
(東京都千代田区丸の内2-5-1)
 
 
対象
社内の防災・危機管理、BCM担当
 
 
定員
60名
 
 
参加費
1,000円(税込) (※当日、集金をさせていただきます)
 
  主催
東京商工会議所、一般財団法人危機管理教育&演習センター、特定非営利活動法人 危機管理対策機構
 
 
申込
 

【D-PACプロジェクト】

  想定外への挑戦  
  熊本地震対応シミュレーション ~もしも、熊本地震のような直下型地震が首都圏で発生したら~  
     
 
テーマ
熊本地震対応シミュレーション ~もしも、熊本地震のような直下型地震が首都圏で発生したら~
 
 
 
 
趣旨
「D-PACプロジェクト」(ディー・パック・プロジェクト)とは、行政任せ、経営者任せ、他人任せではなく、コミュニティに共存する企業及び地域の人々が、「来たときは来たとき」という受身の考え方ではなく、互い知恵を出し協力し合って、「来たときにどう対処するのか自らで考える」という前向きの考え方で、災害に対して、前向きかつ積極的取り組み、災害に強い企業やコミュニティの形成を目指していくプロジェクトです。危機管理、事業継続を推進する団体が共催して開催します。
 
 
内容
情報提供
 
 
「想定外への挑戦~熊本地震の特徴とBCPがない中での事業継続の事例~」
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人危機管理対策機構 事務局長
 
 
ワークショップ
 
 
熊本地震より3カ月が経過した状況を踏まえ、熊本地震で起こったことを首都圏で起きたらという想定でシミュレーションし、事業継続するために必要なことはどんなことで、現状のBCP/BCMの課題、改善点を検討していきます。(グループごとにお互いのアイディアを付箋で出し合い整理していきます。)
 
 
ファシリテーター: 細坪 信二
 
 
日時
2016年7月13日(水)13:30~16:30
 
 
場所
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 101号室(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
 
 
対象
社内の防災・危機管理、BCM担当
 
 
定員
80名
 
 
参加費
無料
 
  主催
特定非営利活動法人事業継続推進機構、一般財団法人危機管理教育&演習センター、特定非営利活動法人 危機管理対策機構、一般財団法人DRIジャパン
 
 
 

【熊本地震ビジネス応援プロジェクト】

  【お互い様BC連携ネットワーク地域勉強会in南阿蘇】  
   
   
テーマ
【お互い様BC連携ネットワーク地域勉強会in南阿蘇】
 
 
内容
・現地の状況、活動報告
 
 
・現地被害現場視察
 
 
・お互い様BC連携支援策の検討
 
 
・懇親意見交換
 
 
日時
2016年6月18日(土)14:00~
 
 
場所
南阿蘇
 
 
参加メンバー
 
 
 
 
 

【熊本地震ビジネス応援プロジェクト】

  【第2回熊本の酒を飲んで、食材を食べてビジネス応援アイディアを考える会】  
   
   
テーマ
【第2回熊本の酒を飲んで、食材を食べてビジネス応援アイディアを考える会】
 
 
内容
熊本の酒を飲んで、熊本の食材を食べて、どんなビジネス応援ができるのか議論したいと思います。
 
 
日時
2016年6月17日(金)18:30~
 
 
場所
浅草KATEEキッチン
 
 
定員
10名(参加には申し込みが必要となります)
 
 
参加費
5000円(一部をビジネス応援プロジェクトに使わせていただきます)
 
 
申し込み
 
 
 
 
 

【危機管理セミナー&演習】

  ~想定外に立ち向かう! 危機対応能力を磨く~  
   
   
テーマ
想定外に立ち向かう! 危機対応能力を磨く
 
 
 
 
内容
・これからの危機を乗り切るために
 
 
・熊本地震から学ぶ
 
 
・熊本地震であった前震、本震が首都直下地震で起きたらシミュレーション
 
 
・危機対応能力を高める専門講座&演習プログラムの紹介
 
 
・熊本地震ビジネス応援お互い様プロジェクトの紹介
 
 
伊藤 毅/一般財団法人危機管理教育&演習センター 理事
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長
 
 
日時
2016年6月17日(金)14:00~16:45
 
 
場所
東京しごとセンター 地下2階講堂(東京都千代田区飯田橋三丁目10番3号)
 
 
定員
80名(参加には申し込みが必要となります)
 
 
参加費
無料
 
 
 
 
 
 
 

【熊本地震ビジネス応援プロジェクト】

  【熊本物産応援チャリティ】  
   
   
テーマ

 
 
内容
熊本産品を使った復興応援弁当
 
 
熊本県の特産品・からし蓮根、熊本ラーメン、太平燕、阿蘇たかな漬、いきなり団子他
 
 
日時
2016年6月11日(土)~12(日)11:00~17:00
 
 
場所
奥沢駅前 ファミリー脇通路 マルシェスペース(東京都世田谷区奥沢3-47-8)
 
 
 
 
 
 
 
 
熊本物産応援チャリティの模様
 

【視察】

  熊本地震  
         
   
   
テーマ
「熊本地震 」
 
 
   
 
 
日時
2016年06月03日(月)~6月05日(日)
 
 
場所
熊本県熊本市、益城町、南阿蘇村他
 
 
 
 
爪痕跡が残る熊本空港
 
 
 
 
少しずつではあるががれき撤去が進む益城町
 
 
 
 
南阿蘇村にぬける道路の通行止めは依然として続く
 
 
 
 
 
 
 
 
視察状況はこちら
 
 
 

【熊本地震ビジネス応援プロジェクト】

  【熊本の酒を飲んで、食材を食べてビジネス応援アイディアを考える会】  
   
   
テーマ
【熊本の酒を飲んで、食材を食べてビジネス応援アイディアを考える会】
 
 
内容
熊本の酒を飲んで、熊本の食材を食べて、どんなビジネス応援ができるのか議論したいと思います。
 
 
細坪 信二/一般財団法人危機管理教育&演習センター、特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長
 
 
日時
2016年5月15日(日)17:00~
 
 
場所
浅草KATEEキッチン
 
 
定員
15名(参加には申し込みが必要となります)
 
 
参加費
5000円(一部をビジネス応援プロジェクトに使わせていただきます)
 
 
申し込み
 
 
 
 
 

【危機管理セミナー】

  ニイガタ超会議~みんなで考えよう!`超`明るい豊かな新潟の未来~  
      新潟経済活性化セミナー  
   
新潟の持つ可能性から考える防災・救援拠点としての展望  
   
   
テーマ
「BCP(ビジネス継続計画)の正しい理解」
 
 
 ~実効性のあるBCMに向けて~  
 
 
内容
新潟が果たした東日本大震災での役割を「食」にも触れながら振り返り、災害対策を切り口として新潟経済活性化の可能性について学び深めます。
 
 
細坪 信二/一般財団法人危機管理教育&演習センター、特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長
 
 
パネリスト
 
 
別府 茂/ホリカフーズ株式会社 取締役
 
 
日時
2016年5月14日(土)13:30~15:00
 
 
場所
新潟大学 五十嵐キャンパス(総合教育研究棟)
 
 
定員
200名(セミナーなどの参加には申し込みが必要となります)
 
 
参加費
無料
 
 
 
 
 

【視察】

  熊本地震  
         
   
   
テーマ
「熊本地震
 
 
   
 
 
日時
2016年05月15日(月)~5月8日(日)
 
 
場所
熊本県熊本市、益城町、南阿蘇村、小国町、大分県湯布院町、別府市
 
 
 
 
応急危険度判定により再開できない店舗(益城町)
 
 
 
 
休業が多い中、懸命に営業を再開、継続している「阿蘇猿まわし劇場」(南阿蘇村)
 
 
 
 
大規模な土砂災害の現場には交通規制で一般人は立ち入りできない(南阿蘇村)
 
 
 
 
観光客が激減している観光地(別府)
 
 
 
 
 
 
 

【海外視察】

 

  アセアン視察&ミーティング  
  バングラディシュ視察&ミーティング  
     
         
  日時
2016年4月26日(月)~5月5日(木)
 
  場所
タイ(バンコク):カセサート大学等
 
   
ラオス(ビエンチャン):ジェトロ、ラオス政府関係者等
 
      バングラディシュ(ダッカ):バングラディシ政府関係者等  
 
 

【視察】

  熊本地震  
         
   
   
テーマ
「熊本地震
 
 
   
 
 
日時
2016年04月18日(月)06:00~12:00
 
 
場所
熊本県
 
 
 
 
庁舎被害
 
 
 
 
住宅被害
 
 
 
 
工場操業停止
 
 
 
 
 

【危機管理セミナー】

  ~防災・減災セミナー~東日本大震災から5年~  
         
   
   
テーマ
「BCPに基づくBCMから戦略的BCM 」
 
 
   
 
 
内容
情報提供 「阪神淡路大震災の状況」
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長
 
 
日時
2016年3月11日(金)16:30~17:15
 
 
場所
東京都千代田区 九段南1丁目5−6 りそな九段ビル5F会場
 
 
定員
60名
 
 
参加費
無料
 
 
 
 
 

【「震災対策技術展」横浜 】

  ~B会場セミナー~  
         
         
テーマ
「BCPに基づくBCMから戦略的BCM 」
 
 
内容
BCPを作成して、「PDCA」に基づきBCMを回すという流れを実施したからといっても、必ずしも組織が存続するとは限りません。一方、いかなる状況に見舞われても組織が存続することを可能とする「儲け続ける戦略」を検討し、それを演習を通じて実現可能とする改善活動を実施していく「戦略的BCM」を説明させていただきます。
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長    
 
 
日時
2016年2月5日(金)11:35~12:20
 
 
場所
パシフィコ横浜 B会場
 
 
主催
「震災対策技術展」横浜 実行委員会
 
 
後援
内閣府(防災担当)/文部科学省/国土交通省/総務省/経済産業省/気象庁/消防庁/警察庁/神奈川県/横浜市/全国知事会/全国市長会/全国町村会/全国消防長会/財団法人日本消防協会/アジア防災センター/一般社団法人日本建築学会/公益社団法人日本地震工学会/公益社団法人日本技術士会/横浜商工会議所/公益社団法人地盤工学会/公益社団法人土木学会/一般社団法人日本応用地質学会/日本自然災害学会/京都大学防災研究所 自然災害研究協議会/公益社団法人日本地理学会/公益社団法人日本地震学会/公益社団法人全国防災協会/一般財団法人砂防・地すべり技術センター/一般社団法人斜面防災対策技術協会/公益財団法人地震予知総合研究振興会/京都大学防災研究所/国立大学法人 東京大学地震研究所/一般財団法人日本建築防災協会/公益社団法人日本気象学会/公益社団法人日本地すべり学会/NPO法人日本防災士会/一般社団法人日本建設業連合会/公益社団法人日本コンクリート工学会/情報セキュリティ大学院大学/一般社団法人日本ロボット工業会/一般社団法人日本免震構造協会/NPO法人 都市防災研究会/独立行政法人防災科学技術研究所/一般社団法人 地域安全学会/日本第四紀学会/日本災害食学会(順不同、前回実績)
 
         
     
 

【危機管理セミナー】

  ~第9回「災害対策セミナー in 神戸」~  
         
   
   
テーマ
阪神淡路大震災の状況を再現! 緊急対応・事業継続対応シミュレーション演習
 
 
   
 
 
内容
情報提供 「阪神淡路大震災の状況」
 
 
細坪 信二/特定非営利活動法人 危機管理対策機構 理事・事務局長
 
   
緊急対応・事業継続対応シミュレーション演習  
   
阪神淡路大震災の当時の状況を再現し、参加者が神戸の模擬会社の社員という設定で、緊急対応・事業継続対応を机上でシミュレーションしてみる。   
 
ファシリテーター: 細坪 信二
 
 
日時
2016年1月21日(木)13:30~16:30
 
 
場所
神戸国際会議場504+505会議室
 
 
定員
80名
 
 
参加費
無料
 
 
 
 
 

 

今年度開催された「危機管理セミナー」は、こちら。 

【危機管理専門講座】

【第19期 BCP事業継続計画 策定講座】

  ~次の東京被災に立ち向かう!~  
         
   
   
テーマ
東京商工会議所で第19期BCP事業継続計画 策定講座
 
 
   
 
 
内容
講師による講演とグループに分かれてのワークショップ形式
 
 
1.模擬災害体験シミュレーション
 
   
2.BCP作成・BCMプロセスの概要  
   
3.ビジネスインパクト分析(BIA)  
 
4.戦略 ・戦略の洗い出し ・戦略の評価
 
 
5.計画作成 ・基本方針と目的 ・体制 ・基準・ルール
 
   
6.啓発・教育・訓練  
   
7.点検・更新・是正・経営者の見直し  
 
※災害へ備えると共に、企業体質の強化を目指します。
 
 
日時
2016年6月7日(火)、8日(水)、16日(木)、20日(月)
 
 
    第1回:6月 7日(火) 9:30~12:00 3階 会議室7
 
   
    第2回:6月 8日(水) 9:30~12:00 3階 会議室7  
   
    第3回:6月16日(木)15:00~17:30 3階 会議室7  
 
    第4回:6月20日(月) 9:30~12:00 3階 会議室7
 
 
場所
東京商工会議所3階 会議室7
 
 
定員
40名
 
 
参加費
東商会員:8,000円/1名 非会員:28,000円/1名(いずれも4回分)
 
 
主催
東京商工会議所
 
 
申し込み
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-68078.html
お問合せ 東京商工会議所 地域振興部 矢吹・寺尾(℡03-3283-7621)
 
 
 
 
 
今年度開催した「危機管理専門講座」は、こちら。 

【危機管理対策研究会】

次回の開催が決まり次第、こちらでお知らせします。
今年度開催した「危機管理対策研究会」は、こちら。 

【危機管理訓練】

次回の開催が決まり次第、こちらでお知らせします。
今年度開催した「危機管理訓練」は、こちら。 

【D-PACプロジェクト】

次回の開催が決まり次第、こちらでお知らせします
今年度開催したD-PACプロジェクトは、こちら。 

【海外視察】

 

  次回の視察が決まり次第、こちらでお知らせします。