危機管理対策機構のメインページ
応援します 東北魂!

【東日本大震災ビジネス復興支援プロジェクトを実施しております 】

【2.販売先の開拓支援プロジェクト 】

  ~「R(ライス)麺グランプリ」 ~ →  R(ライス)麺グランプリ専用ページへ  
  ~ヘルシー部門グランプリ品の三陸めかぶ海鮮丼風玄米麺パスタを豊田通商の社食で被災地支援メニューとして取り扱ってくれました~  
  豊田通商様、西洋フード・コンパスグループ様 ご支援ありがとうございました。  
     
 
     
 
     
今回取り扱いを検討・実施してくれたお二方本当にありがとうございました。
 
     
 
     
 
     
 
     
油麩丼とセットした三陸めかぶ海鮮丼風玄米麺パスタ
 
     
 
     
 
 
2012年10月28日(日)東京新宿「東京調理師専門学校」においてR(ライス)麺グランプリ東京本選会を開催し、専門審査員と一般審査員のご協力の元、「おいしい」の投票だけでなくご当地度、ヘルシー度及び味わい、見た目、独自性、コスト等の項目に分けて審査し、「ご当地部門」「ヘルシー部門」でグランプリ及び各賞を決定しました。
 
 
 
 
ヘルシー部門
 
  グランプリ  
「三陸めかぶ海鮮丼風玄米麺パスタ」 (岩手 ホテル近江屋)
 
 
 
 
ご当地部門
 
  グランプリ  
「三陸うまいつゆスープ」  (宮城 ヤマカノ醸造株式会社)
 
     
 
 
ご当地部門
 
 
準グランプリ
 
トムヤム風玄米麺スープ (新潟 山崎醸造株式会社)  
 
 
 
 
アイディア賞
米麺チップス石巻鯨カレー(宮城 株式会社木の屋石巻水産)   
 
 
 
 
 
努力賞
海女の磯汁玄米麺スープ(岩手 株式会社小袖屋)   
 
 
 
 
 
敢闘賞
喜多方ラーメン味玄米麺スープ(福島 星醸造株式会社)   
 
 
 
 
敢闘賞
 
こづゆ玄米麺スープ(福島 株式会社オノギ食品)   
 
 
 
 
敢闘賞
 
ふかひれスープ(宮城 株式会社阿部長商店)
 
 
 
 
ヘルシー部門
 
 
特別賞
 
田老産海藻たろちゃん玄米麺スープ(岩手 善助屋食堂)
 
 
 
 
敢闘賞
 
すっぽん海鮮玄米麺スープ(福島・新潟 有限会社愛和産業)
 
 
 
 
敢闘賞
豆乳を使ったスープ(宮城 株式会社ガイア システム)
 
 
 
 
趣旨
麺自体の味が強くない米を活用したR(ライス)麺に合うオリジナルスープを開発して、「各地の地産品やご当地の鍋、スープの味をアレンジしたご当地自慢スープ」、減塩やカロリー控えめ等の「健康&ヘルシーだけど美味しいスープ」という2つの観点で、味とヘルシーさを競い合って、グランプリを決めさせていただきます。  特に、東日本大震災で被災した地域の方々のご当地の地産品のPRと新たな商品メニューが開発できることにより、被災地に訪れた際にご当地グルメとして現地の飲食店で味を堪能できるしくみづくりを構築することによって、被災地復興支援につながる取り組みにつなげてまいりたいと考えております。  選考により、グランプリ及び各賞を受賞した方には、開発した商品を新たな販路拡大につながるご支援をするとともに、国内外に向けて米を活用したR(ライス)麺&スープの情報として発信させていただきます。
 
 
目的
 
・米を活用した「食」の発展
 
   
・ご当地の地産品のPR、地域おこし
 
   
・被災地の復興につなげる活動
 
 
問合せ
TEL03-3519-6270 担当  細坪
 
 
お願い
被災地食材を活用しており、各賞のレシピを公開させていただきますので取り扱いを検討して頂ける方ご連絡をお待ちしております。
 

「R(ライス)麺グランプリ」

 
東北復興支援と新たな「米」の普及とのコラボ
 
 
米麺に合うオリジナルスープを開発
 
 
~「R(ライス)麺グランプリ」 ~
 
 
~ご当地の味と美味しさとヘルシーさを競う~
 
     
 
     
 
 
2012年10月28日(日)東京新宿「東京調理師専門学校」においてR(ライス)麺グランプリ東京本選会を開催し、専門審査員と一般審査員のご協力の元、「おいしい」の投票だけでなくご当地度、ヘルシー度及び味わい、見た目、独自性、コスト等の項目に分けて審査し、「ご当地部門」「ヘルシー部門」でグランプリ及び各賞を決定しました。
 
 
 
 
試食
 
 
 
 
審査
 
 
 
 
各賞決定
 
 
 
 
表彰式
 
 
 
 
講評
 
 
ヘルシー部門
 
  グランプリ  
「三陸めかぶ海鮮丼風玄米麺パスタ」 (岩手 ホテル近江屋)
 
 
 
 
 
 
ご当地部門
 
  グランプリ  
「三陸うまいつゆスープ」  (宮城 ヤマカノ醸造株式会社)
 
     
 
 
ご当地部門
 
 
準グランプリ
 
トムヤム風玄米麺スープ (新潟 山崎醸造株式会社)  
 
 
 
 
 
 
アイディア賞
米麺チップス石巻鯨カレー(宮城 株式会社木の屋石巻水産)   
 
 
 
 
 
 
 
努力賞
海女の磯汁玄米麺スープ(岩手 株式会社小袖屋)   
 
 
 
 
 
 
 
敢闘賞
喜多方ラーメン味玄米麺スープ(福島 星醸造株式会社)   
 
 
 
 
 
 
敢闘賞
 
こづゆ玄米麺スープ(福島 株式会社オノギ食品)   
 
 
 
 
 
 
敢闘賞
 
ふかひれスープ(宮城 株式会社阿部長商店)
 
 
 
 
 
 
ヘルシー部門
 
 
特別賞
 
田老産海藻たろちゃん玄米麺スープ(岩手 善助屋食堂)
 
 
 
 
 
 
敢闘賞
 
すっぽん海鮮玄米麺スープ(福島・新潟 有限会社愛和産業)
 
 
 
 
 
 
敢闘賞
豆乳を使ったスープ(宮城 株式会社ガイア システム)
 
 
 
 
 
 
趣旨
麺自体の味が強くない米を活用したR(ライス)麺に合うオリジナルスープを開発して、「各地の地産品やご当地の鍋、スープの味をアレンジしたご当地自慢スープ」、減塩やカロリー控えめ等の「健康&ヘルシーだけど美味しいスープ」という2つの観点で、味とヘルシーさを競い合って、グランプリを決めさせていただきます。  特に、東日本大震災で被災した地域の方々のご当地の地産品のPRと新たな商品メニューが開発できることにより、被災地に訪れた際にご当地グルメとして現地の飲食店で味を堪能できるしくみづくりを構築することによって、被災地復興支援につながる取り組みにつなげてまいりたいと考えております。  選考により、グランプリ及び各賞を受賞した方には、開発した商品を新たな販路拡大につながるご支援をするとともに、国内外に向けて米を活用したR(ライス)麺&スープの情報として発信させていただきます。
 
 
目的
 
・米を活用した「食」の発展
 
   
・ご当地の地産品のPR、地域おこし
 
   
・被災地の復興につなげる活動
 
 
出店者
 
出店費:無料
 
   
・飲食店、ホテル、料理研究家
 
   
・地域活動グループ(プロ・アマ問わず)
 
     
(注)被災地からの出店を優先
 
 
選考方法と基準
 
・試食した参加者の味覚の得票
 
   
・選考委員の審査
 
   
・独創性、工夫、料理技術の高さ
 
   
・ご当地の地産食材の活用度
 
   
・ヘルシー性(カロリー、塩分、オーガニック等)
 
   
・商品性、コストパフォーマンスほか
 
   
(注)選考基準は、選考委員によって、別途定める。
 
 
グランプリ及び各賞の受賞者の特典
 
・レシピの公開を了承して頂けた場合には、商品化に向けて関係者と調整
 
   
・レシピの公開が難しい場合には、グルメ雑誌等への掲載、及びメディア取材等のPR
 
 
日時・場所
2012年09月22日(日) ・新潟予選:新潟ふるさと村(新潟県新潟市)
 
 
2012年10月14日(日) ・東北新潟予選:登米市中江公園(宮城県登米市)
 
 
2012年10月28日(日) ・本  選:東京調理師専門学校(東京都新宿区)
 
  チラシ    
  チラシ    
  チラシ    
 
申し込み
申込みは締め切りました
 
 
定員
出店者 各予選会10店 本選10店
 
 
参加費
無料
 
 
主催
ライスバレー運営事務局(一般財団法人危機管理教育&演習センター)
 
 
〒949-6600 新潟県南魚沼市六日町2345-1
 
 
TEL 025(770)1035 FAX 025(770)1036
 
 
共催
社団法人 登米市観光物産協会
 
 
協力
協力:特定非営利活動法人危機管理対策機構  東日本大震災ビジネス復興支援プロジェクト本部
 
 
東京調理師専門学校/学校法人 食糧学院
 
 
後援
新潟県、福島県、宮城県、岩手県
 
 
問合せ
TEL03-3519-6270 担当  細坪